読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碇だよ('ロ')

ニッポン生まれインターネット育ち

考えながら書かないと間に合わない

転職して、自分が考えたことから生まれた何かを作ることにお付き合いいただくお仕事をするようになったので、それまで考えるのみで霧消しててもよかった頭の中身を、他人に伝達可能な形にする必要に迫られるんだけど、とにかく時間がかかって困ってる。

 

考えてることをミニマルに表現することがそもそも難しいときもあるし、どう表現するかわかったら次は伝わりやすいフォーマットを選び(スライドショーなのか、ポエムなのか、論文なのか、絵なのか、あるいは)フォーマットにふさわしい形で記述をし(章立て、起承転結、日本語の正しい運用、描くべき絵を描く)こうなるともう作品を作ってる感覚になってしまうので、完璧主義が顔を出していつまでたっても完成しなくてつらい。

 

いつもなら、いま書いたようなことは箇条書にして番号でも振ってるところなんだけど、そういうことやってると公開できないからそのままにしてる。

 

どういう形で表現するかまでは決まってるけど外に出てないものが山積みになりすぎていよいよまずいな、と思って、もう考えてることは考えはじめた瞬間からまず書いておくと、無からアウトプットする、0→1の一番重いとこがクリアできるから良いぽいって、仕事で書き起こしを初めてやってみて感じたから、書いてみている。

 

時間がうまく使えるようになりたい、やりたいことをなるべくたくさんやるために、効率よくしたい。